スキンケア

大人のニキビ

投稿日:2017年7月21日 更新日:

大人のニキビの特徴

にきび
にきびができると治りにくい
かさかさ乾燥肌なのににきびができる
にきび痕が残りやすい
赤く腫れたり、白く膿んだりして、痛いにきび
清潔にしているつもりなのに、にきびができてしまう

 

 

なぜ・・・? 主な原因

体の内側
・暴飲、暴食
・脂分、糖分、塩分のとりすぎ
・野菜、果物などの不足
・睡眠不足
・便秘
・気滞、淤血(おけつ)、など、体調が乱れている

体の外側
・化粧水、美容液、保湿クリーム、ファンデーションの塗りすぎ
・自分の肌質にあわない化粧品を使っている
・6時間以上、化粧を落とさない
・化粧を落とさず寝てしまう
・洗顔だけ、またはクレンジングだけの1回洗い

 

 

生理のリズムと大人のニキビの関係

大人ニキビができる時、生理が絡むひとがいます。

なぜかというと、生理の状態は大人の女性の体調を如実に表すからです。生理の状態を把握することで、にきびの予防だけでなく、あなたにベストな体調管理をすることができますよ。

生理のリズムと大人のにきび

 

上の図は、一般的な基礎体温表です。生理予定日の2週間前が排卵期です。生理予定日の2週間前から生理がくる日までの間、女性のからだは「黄体ホルモン」という、女性ホルモンの分泌が盛んになり、肌の皮脂分泌も盛んになります。

この時期(ピンク色の期間)は特にニキビを予防する必要がありますので、お菓子や脂のつよい食べものを避け、ファンデーションを薄めにする、といった工夫が大切です。

 

 

-スキンケア
-, ,

Copyright© 国分寺の漢方☆愛徳薬局 , 2020 AllRights Reserved Aitoku Yakkyoku.