その他の症状

熱中症

投稿日:2017年7月20日 更新日:

熱中症今年は最高気温が35度以上の猛暑日と予想される場合、熱中症への注意を呼びかける【高温注意報情報】がはじめて発表されました。

熱中症は、めまいや吐き気、だるさやけいれん、意識障害などの症状を起こします。

中医学の智恵を活用し、上手に夏の暑さを乗り切りましょう!

 

気虚陰虚気陰両虚ききょいんきょきいんりょうきょ

 

熱中症電力不足の懸念から、冷房が控えられ、熱中症になる方が急増すると予想されている今年の夏ですが、夏野菜や漢方薬といった自然のちからで快適に過ごしてみませんか?

  ポイント  

  日中の外出をなるべく控える
  体にたまった熱をとるスイカ・メロン・梨・瓜類を食べる
  汗で不足しがちな塩分を、味噌汁やスープといった塩気を感じられるもので摂る

 

 

麦味参顆粒と西洋人参茶

 

 

※漢方薬は医薬品です。

漢方薬のことなら何でもお気軽にご相談ください(^^♪

 

 

-その他の症状
-, , , , , ,

Copyright© 国分寺の漢方☆愛徳薬局 , 2020 AllRights Reserved Aitoku Yakkyoku.