漢方の子宝相談

あなたの弱点を見つける

投稿日:2017年7月19日 更新日:

気・血・津液のバランスをチェック

中医学では、気(き:生命エネルギー)・血(けつ)・津液(しんえき:血以外の水分)のバランスが崩れた時に病気になる、と考えます。

気・血・津液のバランスの崩れは、赤ちゃんを望むご夫婦にとっても重要な問題。
あなたの弱点を見つけて、元気な赤ちゃんを育む環境を整えておきましょう。

下表の当てはまる項目にチェックをつけてみてください。
チェックのついた合計数からあなたのバランスにあった対策を考えましょう。

 めまい、貧血がある  シミ、そばかすがある  すぐ疲れる
 夢が多い、睡眠が浅い  あざが治りにくい  やる気や意欲がない
 髪が細くてぬけやすい  クマができやすい  驚きやすい
 目が疲れやすい  片頭痛がある  不安感がある
 顔色が白い  肩こりがある  風邪をひきやすい
 白髪が多い  唇や舌が暗紫色  食が細い
 冷えやすい、冷え性  歯ぐきが赤黒い  声が小さい
 生理が遅れがち  腫瘍がある  たるみ、くすみがある
 生理の量が少ない  生理痛がある  体全体が冷える
 生理の色が薄い  生理に血の塊がまじる  生理が遅れがち
          個           個           個

血虚(けっきょ)タイプ

オケツタイプ

気虚(ききょ)タイプ

 

 イライラして怒りっぽい  むくみやすい
 めまいがある  体が重だるい
 のぼせ、発汗がある  舌に歯跡がある
 のどが詰まる感覚  湿疹ができやすい
 げっぷおならが多い  オイリー肌
 胸や腹が張る  軟便、スッキリでない
 便秘気味  のどがよく乾く
 生理前に過食しやすい  寝汗をかく
 寝つきが悪い  肩や首すじがこる
 掌や足裏に汗をかく  腹がポチャポチャという音がする
          個           個

気滞(きたい)タイプ

痰湿(たんしつ)タイプ

 

 

あなたの弱点を見つけよう

血虚タイプ愛徳薬局 血虚にたくさんチェックがついた

血虚(けっきょ)は血が足りない状態です。血が足りないと目やお肌、髪や爪にも栄養が生き届かず、目が疲れやすい、お肌や髪の毛がパサパサといった症状が表れます。また血が足りないと体を温めることが出来ず冷え性に。まずは血を養いましょう。

また、左図の場合は同時に気虚(ききょ:気が足りない状態)も補いながら気滞(きたい:気の流れが滞っていること)の解消も同時にしていきます。

 

おけつタイプ愛徳薬局 おけつにたくさんチェックがついた

おけつとは、血の流れが滞っている状態です。血がサラサラと流れていないと、主に痛みの症状としこり(腫瘍)などの症状が表れます。また、お肌はくすみ、アザやシミ、そばかすができやすく消えにくくなります。

血そのものが足りないとおけつを招きますし、血の流れが滞ると気の流れも滞ります。左図の場合は、血を養い、血の流れをサラサラに通すことで、気の流れもスムーズになっていきます。

 

気滞タイプ愛徳薬局 気滞にたくさんチェックがついた

不妊治療が長引いていたり、高齢出産だったりする場合に多いのが気滞(きたい:気の流れが滞っていること)タイプです。
原因の大本はストレスです。

たくさん我慢をしていたり、心ない言葉で傷ついたり、心身ともに疲弊していきます。気をたくさん消耗してしまうので気虚となり、気の流れが滞ると血の流れも滞っていきます。

この場合は食生活+生活習慣+漢方薬でしっかりとケアしていくことが大切です。

 

 

バランスを整えて、可愛い赤ちゃんを!

愛徳薬局
自分の弱いところがわかれば、その弱点にあった対応をすることで、崩れたバランスを整えることができます。

愛徳薬局は、生活養生・食養生・漢方薬の三本柱のご提案で、赤ちゃんを望まれるご夫婦のサポートに努めてまいります。

どなたさまもお気軽にご相談にいらしてください。

 

 

-漢方の子宝相談

Copyright© 国分寺の漢方☆愛徳薬局 , 2020 AllRights Reserved Aitoku Yakkyoku.