漢方薬のご紹介

婦宝当帰膠ふほうとうきこう

投稿日:2017年7月21日 更新日:

イスクラ婦宝当帰膠Bふほうとうきこう女性は女性特有の体質・機能から、どうしても貧血・冷え性・生理痛・ 生理不順・肩こり・のぼせ・めまい・更年期障害などの諸症状がおこりがちです。

イスクラ婦宝当帰膠B(ふほうとうきこう)は、成分の70%をしめる当帰を主成分とした、9種の生薬で構成された女性の諸症状を改善する薬です。当帰(とうき)はセリ科の植物です。血のめぐりをよくし、体を温め、体力をつけることから、中国においては古来より「女性の宝」といわれ使われてきました。

 

 

成分の70%は当帰

生薬当帰強い芳香があり、紫色を帯びた茎の上に小さな白い花を咲かせます。薬用として使われているのは、地中に30cmほど伸びた肥厚性の根の部分。精油成分・ビタミンA類・B12・葉酸などを含んでいます。根そのものには弾力があり、香気が高いものほど上等品といわれています。

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)には、当帰の他にも気や血を補う生薬が多数配合されています。また、血液を補う生薬は栄養価が高く、人によってはもたれを感じる事があるのでこれを予防し、薬の吸収を良くする為の健胃生薬も配合されています。

 

+++ 血を補う生薬の他に、胃腸を活発にする生薬も配合 +++

しゃくやく じおう せんきゅう あきょう
芍薬(シャクヤク)
ボタン科の芍薬の根。
地黄(ジオウ)
ゴマノハグサ科の
カイケイジオウの根。
センキュウ
セリ科の
センキュウの根茎。
阿膠(アキョウ)
ウマ科の
ロバの皮の抽出物。
とうじん ぶくりょう おうぎ かんぞう
党参(トウジン)
キキョウ科の
ヒカゲツルニンジンの根。
茯苓(ブクリョウ)
サルノコシカケ科の
マツホドの菌核。
黄耆(オウギ)
マメ科の
キバナオウギの根。
甘草(カンゾウ)
マメ科の
カンゾウの根、
及びストロン。

 

貧血・冷え性・生理痛・生理不順・肩こり・更年期障害など、つらい症状なんでもお気軽にご相談ください。

 

★イスクラ産業株式会社の漢方薬・健康食品の品質管理についてはコチラをご覧ください★

 

 

-漢方薬のご紹介
-, , , , ,

Copyright© 国分寺の漢方☆愛徳薬局 , 2020 AllRights Reserved Aitoku Yakkyoku.