「 漢方の子宝相談 」 一覧

不眠

いのち育む女性の眠り

いのち育む女性の眠り 大人になると生活スタイルの変化などで自然に睡眠時間が減っていきます。 ある程度の過不足は問題ないのですが、寝不足の日が頻繁にあったり、睡眠時間を確保できても浅い眠りが多かったりす ...

冠元顆粒

血のめぐり冠元顆粒

血はちゃんとめぐっていますか? 血の流れが滞っている状態を中医学ではおけつといいます。 おけつの三大特徴は、痛み・しこり・黒ずみです。 以下のような症状はありませんか?    お肌 ...

卵巣年齢

FSHとAMH

FSH(卵胞刺激ホルモン)とAMH(抗ミュラー管ホルモン) 女性の卵巣は、もともとたくさんの原始卵胞をもっています。原始卵胞はわずか0.03mm、生理周期以外はほとんど休眠していて、原始卵胞から一次卵 ...

基礎体温表

自分のバイオリズムを知る基礎体温表 基礎体温とは、人間が生活していくうえで必要最低限のエネルギーを使う時の体温です。つまり、睡眠中の体温を指します。体を動かすとエネルギーが生じてきますので、6時間以上 ...

周期法

月経のリズムにあわせて漢方薬を上手に活用する「周期法」 「周期法」とは、西洋医学の妊娠のメカニズムと、中医学(=東洋医学)の考え方を統合した月経調整法です。基礎体温を参考にそれぞれの周期によって異なる ...

温活!妊活!

2017/07/19   -漢方の子宝相談

温活!妊活! ~冷えない体を作ろう~ 体が冷えるとまず血液の循環が悪くなり、気の循環も悪くなるため、体内の臓器の機能低下、免疫力低下につながります。 体は冷やすと正常な働きが出来なくなります。具体的に ...

男性不妊

2017/07/19   -漢方の子宝相談

男性不妊 ~不妊原因~ ここでは不妊原因で男性に多いものをご紹介します。   造精機能障害 不妊、男性因子の約8割~9割が造精機能障害といわれています。 そのうち5割から7割は、突発性造精機 ...

不妊治療AIH・IVF-ET・ICSI

2017/07/19   -漢方の子宝相談

不妊治療 ~AIH・IVF-ET・ICSI~   不妊症の治療には、大きくAIH(またはAID)、IVF-ET、ICSIといった方法があります。それぞれの特徴について記してみたいと思います。 ...

あなたの弱点を見つける

2017/07/19   -漢方の子宝相談

気・血・津液のバランスをチェック 中医学では、気(き:生命エネルギー)・血(けつ)・津液(しんえき:血以外の水分)のバランスが崩れた時に病気になる、と考えます。 気・血・津液のバランスの崩れは、赤ちゃ ...

卵胞(たまご)の一生

2017/07/19   -漢方の子宝相談

女性の卵巣は、もともとたくさんの原始卵胞をもっています。 産まれたばかりの赤ちゃんで、その数ナント約200万個! しかしその後は年齢とともに減少し、初潮時には3~5万個、30代で5000~8000個、 ...

Copyright© 国分寺の漢方☆愛徳薬局 , 2020 AllRights Reserved Aitoku Yakkyoku.